2015-03-24

懐かしいプリントゴッコ で印刷

パソコンと家庭用プリンターが普及する時代より昔
プリントゴッコというものがありました。

プリントゴッコは家庭で製版から印刷までできる印刷機です。
黄色いランプを取り付けてから
原稿とマスターを重ねて、ガシャンッとフラッシュの光で製版。
インクをのせて、グイッと押すと印刷完了!!

使い方を思い出す為に、久しぶりに印刷してみました。
印刷した部分の拡大写真↓。

チョークの粉が掠れたような感じは製版の段階で
原稿のカーボンの濃さ(密度)が足りないのが原因かもしれませんが
これもプリントゴッコの質感として面白いと思います。

一回光ると、役目を終えるフラッシュバルブ達。
マスターとフラッシュバルブの消耗品でランニングコストの かかる印刷機でした。

汚れないように作業しようと思っても
必ずどこかにインクがついてしまったり、 そんな手間が逆に新鮮です。

もう製産されていないプリントゴッコはクラフト作家や
アーティストの間では今も愛好者がいるようです。

プリントゴッコ(Print Gocco)は理想科学工業が1977年(昭和52年)に製造および販売開始した個人向け小型印刷機シリーズである。2008年(平成20年)6月末に本体の販売が終了し、その後は消耗品の販売のみ継続されていたが、2012年(平成24年)12月28日でプリントゴッコ事業の全てが終了した。

ウィキペディアの執筆者,2015,「プリントゴッコ」『ウィキペディア日本語版』,(2015年3月25日取得,http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B4%E3%83%83%E3%82%B3&oldid=54825888


_/_/アイデンティティ・デザイン・イラストレーション制作_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/クラフト・雑貨・デザイン_/_/_/_/_/