2014-06-18

【DIY】 サイドプロジェクト と DIY 精神

サイドプロジェクトとして、昔の製品で面白いなと思った物を集めたり、
壊れている物を自分の手で修理したりしています。

昔の電子キーボード、おもちゃ、電化製品などに興味があります。
なんでもバラしてみたいという衝動に駆られて、壊してしまった物も多いです。

■80年代電子キーボードのコレクション

チープな音や温かい音が特徴

CASIO SK-1、SK-5、Casiotone 401、Yamaha PortaSound VSS-30

仕事に全く関係ないように見えますが、興味を持った物を
デザインの資料として手に取る、観察するという意味では関係しています。

配色(Color Scheme)、質感(Texture)、形(Shape)や機能、仕組みを
観察します。

また、これをデザインしたのは誰?という質問がいつも思い浮かぶので
少しリサーチをします。

■修理の様子

古くなってダメになった部品を取り替え作業

内部の清掃作業

■その他DIY

パタパタ時計の修理

Mid-Century modern - flip clock - CITIZEN ハイリーフカーチス

キッチンタイマーに消音スイッチとLEDを付ける

サーキュレーターの回転をコントロールするための キットの組立

~私の考えるDIY精神~

  • 手を使って、作る、壊す、直す
  • 人の手で作った物は、人の手でなんとかなる

【手】でイラストを描く、木工細工をする、電気製品を修理する、
手を使うことは全てに共通します。

壊れたものを直す時は、人の手で作られた物だから
人の手でなんとかなると考えます。

電気製品の修理に関しては、私には電子回路を理解できる程の知識は無いので
断線箇所をハンダ付けしたり、接点をキレイにしたり
簡単な修理やメンテナンスしかできませんが
そんな作業だけでも調子が良くなったりすることは多いです。

■情報の時代だからこそできるDIY

専門知識が足りなければ、自分で情報を収集して勉強できる時代です。
解決策、工夫できること、先ずは調べることからDIYが始まります。


関連プロジェクト
立ち机 (Standing desk) のDIY - 商業美術研究室
pinterestでは趣味のitemやDIYプロジェクト等のイメージをピンしています。


_/_/イラストレーション制作・アイデンティティ・デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/クラフト・雑貨・デザイン_/_/_/_/_/