2014-03-28

【撮影】 素材を探しに ランの館へ

制作物デザインの一部となる素材を作る為、
蘭を撮影に名古屋市のランの館へ行ってきました。

※情報:ランの館(名古屋市)は、平成26年3月31日(月)をもって閉館

館内には、様々な種類の蘭が咲いていました。
制作物の中でどう使うかをイメージしながら被写体を撮影します。

新鮮な素材が必要になれば、自分で素材を探す、
そして作るというアプローチも大切です。

案件の内容によって、素材の使い方も違います。
クライアント指定の素材を使ったり、
商用素材サイトを利用する場合もあります。

蘭は、その複雑な形からか、加工しすぎると、
それが何なのか分からなくなります。
素材としては、扱いが難しい花かもしれません。

撮影した蘭は制作物の中で次のように展開しました。↓


探す、実際に行って、見て、なにかを掴み取る
アナログ的なアプローチを大切にしたい。


_/_/イラストレーション制作・アイデンティティ・デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/クラフト・雑貨・デザイン_/_/_/_/_/