2013-12-07

【雑貨 デザイン】 フェルトの馬 シルエット

年末年始イベント用、雑貨のデザインです。今回は馬。

シンプルなシルエットのデザインですが、候補図案から
最終図案の決定に至るまで、じっくり丁寧に作っています。
目(動眼)とのバランスを考えたり、
線で与える印象を調整したり、たてがみを付けたり、とったり・・

一本の線で表現するって簡単なようで逆に難しい。
イラストレーション、美術において、線のお話をすると
線(Line)の役割は最初に勉強する項目で、 絵の基礎として扱われる要素です。

線の役割:

  • 本質的な美しさを表現する
  • 場所や空間を分けたり限定する
  • 記号なって表現する
  • 角や曲線を表現する
  • 方向を示す
  • グラデーション表現をする
  • デザインしたり整える

このように、線には重要な機能があります。
この馬だって、描く線によっては違う生き物に見えたり、
与える印象が変わってきます。

今回の加工はレーザーでカットしてもらいました。
デザインした通りの線の再現力は高いです。

195頭のフェルト製の馬。

良い表情になるように
慎重に動眼を付ける作業をします。


_/_/イラストレーション制作・アイデンティティ・デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/クラフト・雑貨・デザイン_/_/_/_/_/