2013-04-26

ゴムスタンプ用の木製マウント 試作品

ショップのポイントカードに捺印する スタンプの軸の部分です。
(英語ではWood Mounts for Rubber stamps)

手彫り、蜜蝋仕上げの小さな木製スタンプ軸は
卓上のアート雑貨という存在です。

コンセプトは、ずっとそこにあったような道具:

机の上に転がっていても心地よい
道具箱の中に転がっていても心地よい
使って心地よい、そんな小さな木片です。

マウント本体には銀色の文字をプレスしています。

小さなアイテムでも、場を演出する要素として 大きな役割を
果たすことができます。

今回の試作のスタンプはカード制作のサービスとして
提供いたしました。

紙媒体のデザインだけにとどまらず、アート、雑貨など
積極的に提案、デザイン、制作いたします。

_/_/イラストレーション制作・キャラクター・広告デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/クラフト・雑貨・デザイン_/_/_/_/_/

2013-04-14

ホームセンターで探す輸入雑貨 【工具箱編】

ホームセンターへよく買い物に行きます。
買う物が無くてもDIY製品を見にふらっとお店に行くことがあります。

たまにデザイン的に面白いなと思える輸入雑貨があるんです。

今回の掘り出し物は、ポーランド製のツールキャリア(工具箱)、
Patrol(パトロール)という樹脂製コンテナを作る会社の製品です。
なんだか直球な社名・・。

ハンドルの付いたコンテナに工具を入れて移動できます。
素材は自動車の内装に使われるような強化樹脂で耐久性もありそうです。

プロダクトデザインという観点から、その金型に注目しても
欧州製品の独特なセンスを感じます。
樹脂製品の生産は欧州の得意分野なのでしょうか、
キッチン用品などのデザインx機能でも目立つ物が多い印象を受けます。

時代と製品の生産拠点の変化なのか、私の子供の頃は
もっと身近に舶来製品があった記憶があり、ホームセンターに行く度に
Made in USAやMade in Germanyという表記のある製品を手に取ると
異国の地への思いを膨らませていました。

当時はインターネットが無い時代、情報量が限られる中、
店頭で商品を手にとってみるという買い物は消費者にとって
大きなことだったのでしょう、今と昔を比べると時代の流れを感じます。

上の写真はドイツ製のツールボックス兼作業台で家に30年程前から
あるものです。 これもホームセンターで購入したもので、当時、子供心にも
デザインや色が違うなぁと感心していました。

ちょっと変なホームセンターの楽しみ方ですが、
じっくり見回して商品を手にとり比較してみると
面白いなと思えるものや変わったものが発見できるかもしれません。

藤倉周平商業美術制作所的ホームセンターの楽しみ方でした♪

_/_/イラストレーション制作・キャラクター・広告デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2013-04-07

【リメイク家具・雑貨】 SKATEBOARD DECK STOOL

お仕事の合間にこんなプロジェクトもやっています。
今回ご紹介するのはスツールのリメイク。

スチール製の脚にスケートボードのデッキを カットした座面を
取り付けました。

グリップテープやトラック固定のネジ穴はそのままにしてカット
そして取り付けるだけの簡単なリメイクですが、
座面の角を切ったり削ったり、
あーでもない、 こーでもないと考えながらの楽しい作業です。

デッキは黄色い背景に真ん中にストライプが入っているだけの
(色がダサイ!)デザインで、なんだかこの場違いな座面を取り付けるのは
アンティークショップに突っ込んだ黄色いスポーツカーのようだなと
喩えることができます。

座面の色を塗り替えるのは次回の楽しみにすることにして
アンティークリキッドをサッと塗り込んで完成!!
このリキッドで仕上げると、自然な感じに古ぼけた雰囲気がでます。


商品名:アンティークリキッド(オールドビレッジ社)

最終的にスリムでシンプルな3本脚のスチールのカッコよさ
そして、ダサイ色のデッキが合体してダサカッコイイ椅子になりました。

椅子のデザインで有名なイームズは

“全てに繋がりがある、人も、アイデアも、物も...”

Eventually everything connects - people, ideas, objects.
The quality of the connections is the key to quality per se.

-Charles Eames
という言葉を残しました。

一見遊びのように見えるような作業でもそこから発見したり
他との関連性を見いだすのはその人しだいだと思います。

だから、どんなプロジェクトにも真剣に、そして楽しく取り組むという姿勢を
大切にしたいと藤倉周平商業美術制作所は考えます。

_/_/イラストレーション制作・キャラクター・広告デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/