2013-01-05

◆無事終了◆手作り体験教室 『絵馬飾り作り・コマ&ヨーヨー絵付け』

年末年始に出店した手作り体験教室 『絵馬飾り作り・コマ&ヨーヨー絵付け』
の リポートです。

今回は紙媒体のデザインを離れて雑貨デザイン販売という出店企画は
初の試みでしたが無事終了することができました。

デザインからフェルト切りまで行ったメインのヘビのパーツは
お子さまから年配の方にまで“可愛い~”と大好評いただき二週間の作業が
報われました。

コマは国産の職人さんが作るコマを使用し商品のクオリティも考慮。
おかげさまでコマ、ヨーヨー共に完売です。

==================
■内容:
絵馬飾りのパーツをお皿に好きなものを選んで
自分だけの 絵馬を作る。

コマ、ヨーヨーは不透明水性マーカーで自由に絵付けをする。
※ヨーヨーには動物のシルエットや図形のステンシルを用意して
簡単に模様をつけられるようにした。

■対象:
お子さま、ファミリー

■趣旨:
楽しみながら手を使って作ることを身近に感じ取ってもらう。
==================

参加していただいたお子さま達は真剣なまなざしで
飾りのパーツを選んだり(色のコーディネート)、貼り付け位置
(レイアウト)を考えていました。

参加者は飾りを選んで着席し、私(=先生)の簡単な手順を説明を聞きながら
絵馬飾りを始めます。(←思っていた以上にスムーズに事が運んだ)
“最初は台紙をのりで貼りましょう、表がこちらなので、裏に・・”
という感じです。
席には余裕があったので保護者さまも一緒に楽しんでいました。

“まっすぐ貼ってもいいし、斜めに貼ってもキレイですよ”というような
~してもいいという表現で方法は色々ありますよというヒントを与えるように
工夫しました。 すると子供たちは“あっ、こうゆう方法もあるんだね”と
気づいたり発見してくれました。

お祖父さまを参加させたいとご来店いただいた女性の方からは
手を使って考える作業は高齢者の方のエクササイズに良いとコメントを頂き
高齢者を対象にしたイベントも考えるきっかけになりました。

高齢者の方には、縁起のいい白いヘビが人気で、
お子さまにはカラフルなヘビが人気でした。
(縁起を担いで白ヘビを多く制作しすぎたのは誤算)

途中、お客さまからの意見を取り入れて未完成のキットの販売をしたところ
売れていました。 キットならお家に帰ってから楽しんでいただけますよね。
いろいろな場面を想定した販売方法も必要だと思いました。
お客さまの声には必ずヒントがありますね。

出店時間外には、お客様からキットを郵送して欲しいという注文もあり
発送用に手配しました。

◎反省点:
  • 画材の数、マーカーの数がもっと多ければ良かった。
    不透明水性マーカーは今のところポスカに限定されるのか?←リサーチが必要。
  • 小さなお子さまも多いので説明書、ポップは漢字を減らして
    ひらがなを多様したほうがよかった。
  • その場で楽しめなくてもキットとして購入でき、お家で楽しんでいただける
    という場面も 想定しておくべきだった。
  • キット用には説明書の同封が必要だった。お客さまが携帯のカメラで
    説明書の撮影をしていた。

以上、今回の出店では多くのことを学ばせていただき、今後のイラストレーション制作
広告デザインのお仕事に大きなプラスなり、 また雑貨のデザイン・販売という
次のステップへの第一歩にもなりました。
今後、様々な場面でこのような出店も企画してみようと思います。
ご来店ありがとうございました。

その他の写真↓
Facebookページアルバム 手作り体験教室 『絵馬飾り作り・コマ&ヨーヨー絵付け』

デザインは身近なもの 藤倉周平商業美術制作所

_/_/_/ イラストレーション制作・広告デザイン_/_/_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/