2013-01-27

藤倉周平商業美術制作所の工作室より

藤倉周平商業美術制作所のデザインは紙媒体だけにとどまりません。

場合によっては、平面から立体へデザインを展開して表現したり、
素材を切ったり貼ったりしてアイデアを形にします。

店舗レジ周り、陳列棚の販促ツールや ショーウィンドウを演出する
雑貨の制作も承ります。

例えば、お店のテーマを表現した雑貨に動物や食べ物のイラストが
あっても面白いかもしれません。

この“面白いかもしれない”という気持ちをお客さまにも
感じて欲しい、そして“~かもしれない”をカタチにする為に
お客さまと一緒にアイデアを出し合いたいと思っています。

当工作室では、趣味で家具・雑貨のリメイクや修理も
行われています。仕事も趣味もごちゃ混ぜ?ではなくて、
【趣味=勉強】だと思っています。

その活動の中で、仕事もアンティーク・雑貨収集、DIYクラフトは
デザインというテーマで 繋がっています。

良いものを作ったり、良いアイデアを提案できるよう日々勉強中です。

雑貨のデザイン・制作・販売も計画していますので、お楽しみに♪

※写真の卓上電動ツールは、ドイツのPROXXON(1977年設立)という
メーカーのもの。ドイツメーカーのデザインと機能は 素晴らしいものが多いので
気に入っています。

_/_/イラストレーション制作・キャラクター・広告デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2013-01-15

New 7 Wonders of the World(新・世界七不思議)の栞

今回はノベルティグッズについて考えてみました。
UKの本屋さんから本と一緒にオマケとして同封されていた栞
(ブックマーク)です。『新・世界七不思議』のイラストと地図が両面印刷されています。
紙の質も良いです。

栞のイラストはコロッセオ(イタリア)、マチュ・ピチュ(ペルー)、
イエス・キリスト像(ブラジル)、と万里の長城(中国)でした。

ノミネートされた名所の歴史も分かりやすい解説文で書かれています。

この本屋さんは世界中への無料配送を売りにしているようなので
ノベルティのイメージ、新・世界七不思議の使い方は上手いなと思いました。
本屋さんの宣伝はロゴとFree Delivery Worldwideの文字のみで、
押し売り感は感じません。 シンプルなイラストは異国の地のイメージを伝えてくれます。

このノベルティは、これを手に取った人に何を与えるのか を考えてみました。

世界にはこんな場所があるんだという発見をしたり、
その歴史についての解説を読んで知識を得たりします。
意識は外へ向き、他の国のことを知る機会になるかもしれません。

人は知識を得ることにお得感を感じます。
この栞の場合は絵と文字でそれを手に取った人に与えています。
読書をする人は「知」を求めるので、本屋さんのノベルティの内容としては
上手く考えられた(=ブレていない)ものだと思います。

企業が配布するノベルティにも色々ありますが、
中にはもらっても嬉しくないモノや全くお得感を感じないだけでなく
ゴミが増えたなと思ってしまうようなモノを配布しているところもあります。

企業側目線では、無理矢理な公募で制作したキャラクターを起用した
ノベルティグッズの配布も、企業のアイデンティティやブランドに合わないと
リスクを負うことになります。外に打ち出すイメージは細心の注意を払わなければ
企業と商品の良い宣伝効果とは逆のマイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。

栞には、“他の七不思議のバージョンをお楽しみに”と書いてあるので
他のデザインも見てみたいです。

小さな印刷物でも良質なイラストや文字で出来ることは大きい
そしてブレないコンセプト、イメージ、メッセージが重要であると
この栞からヒントを得ました。

世界中に配布されるようなイラストを制作するという仕事目線で考えると
私もこんな仕事したいというやる気が湧いてきます。
その為にはもっともっと勉強をしなければいけません。
頑張ります!!

※『新・世界七不思議』については↓
参考リンク:新・世界七不思議 - Wikipedia

_/_/イラストレーション制作・キャラクター・広告デザイン_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2013-01-05

◆無事終了◆手作り体験教室 『絵馬飾り作り・コマ&ヨーヨー絵付け』

年末年始に出店した手作り体験教室 『絵馬飾り作り・コマ&ヨーヨー絵付け』
の リポートです。

今回は紙媒体のデザインを離れて雑貨デザイン販売という出店企画は
初の試みでしたが無事終了することができました。

デザインからフェルト切りまで行ったメインのヘビのパーツは
お子さまから年配の方にまで“可愛い~”と大好評いただき二週間の作業が
報われました。

コマは国産の職人さんが作るコマを使用し商品のクオリティも考慮。
おかげさまでコマ、ヨーヨー共に完売です。

==================
■内容:
絵馬飾りのパーツをお皿に好きなものを選んで
自分だけの 絵馬を作る。

コマ、ヨーヨーは不透明水性マーカーで自由に絵付けをする。
※ヨーヨーには動物のシルエットや図形のステンシルを用意して
簡単に模様をつけられるようにした。

■対象:
お子さま、ファミリー

■趣旨:
楽しみながら手を使って作ることを身近に感じ取ってもらう。
==================

参加していただいたお子さま達は真剣なまなざしで
飾りのパーツを選んだり(色のコーディネート)、貼り付け位置
(レイアウト)を考えていました。

参加者は飾りを選んで着席し、私(=先生)の簡単な手順を説明を聞きながら
絵馬飾りを始めます。(←思っていた以上にスムーズに事が運んだ)
“最初は台紙をのりで貼りましょう、表がこちらなので、裏に・・”
という感じです。
席には余裕があったので保護者さまも一緒に楽しんでいました。

“まっすぐ貼ってもいいし、斜めに貼ってもキレイですよ”というような
~してもいいという表現で方法は色々ありますよというヒントを与えるように
工夫しました。 すると子供たちは“あっ、こうゆう方法もあるんだね”と
気づいたり発見してくれました。

お祖父さまを参加させたいとご来店いただいた女性の方からは
手を使って考える作業は高齢者の方のエクササイズに良いとコメントを頂き
高齢者を対象にしたイベントも考えるきっかけになりました。

高齢者の方には、縁起のいい白いヘビが人気で、
お子さまにはカラフルなヘビが人気でした。
(縁起を担いで白ヘビを多く制作しすぎたのは誤算)

途中、お客さまからの意見を取り入れて未完成のキットの販売をしたところ
売れていました。 キットならお家に帰ってから楽しんでいただけますよね。
いろいろな場面を想定した販売方法も必要だと思いました。
お客さまの声には必ずヒントがありますね。

出店時間外には、お客様からキットを郵送して欲しいという注文もあり
発送用に手配しました。

◎反省点:
  • 画材の数、マーカーの数がもっと多ければ良かった。
    不透明水性マーカーは今のところポスカに限定されるのか?←リサーチが必要。
  • 小さなお子さまも多いので説明書、ポップは漢字を減らして
    ひらがなを多様したほうがよかった。
  • その場で楽しめなくてもキットとして購入でき、お家で楽しんでいただける
    という場面も 想定しておくべきだった。
  • キット用には説明書の同封が必要だった。お客さまが携帯のカメラで
    説明書の撮影をしていた。

以上、今回の出店では多くのことを学ばせていただき、今後のイラストレーション制作
広告デザインのお仕事に大きなプラスなり、 また雑貨のデザイン・販売という
次のステップへの第一歩にもなりました。
今後、様々な場面でこのような出店も企画してみようと思います。
ご来店ありがとうございました。

その他の写真↓
Facebookページアルバム 手作り体験教室 『絵馬飾り作り・コマ&ヨーヨー絵付け』

デザインは身近なもの 藤倉周平商業美術制作所

_/_/_/ イラストレーション制作・広告デザイン_/_/_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

デザイン年賀状 制作サービス2013のレビュー

依頼を受け制作したデザイン年賀状です。
お客さまのテーマを盛り込んだデザイン年賀状を制作するサービスです。

今回のお客さまはカンボジア方面への旅行がテーマということで、
アンコールワットやナーガという蛇の神様と今年の干支の蛇をかけた
イラストを制作しました。

上下にはお正月の雰囲気のデザインと“あけましておめでとう”の下には
民族舞踊を踊るダンサーのモチーフを入れました。

メインの蛇のキャラクターは色からでしょうか
どこかバーバパパを思い出します。

バーバパパ - Wikipedia

右下にはアンコールワットと太陽のイラスト。

左下には池に浮かぶ花を入れました。
※カンボジアといえば蓮の花が有名らしいのですが、
日本では蓮の花は喪中ハガキのデザインに使われるようなので
花はお正月らしいものにしました。

みんな何か大切なものや、テーマを持っていると思います。
藤倉周平商業美術制作所では、それらをイラストレーションや
デザインで表現するお手伝いをします。

来年の年賀状は選べるデザインも4種類程、早めに用意して
限定販売する予定です。

ショップカード、フライヤー、広告、チラシ、Web素材を
コダワリのイラストレーションとデザインでご提案します。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
◆藤倉周平商業美術制作所 Web
http://www.shuheifujikura.com/
◆藤倉周平商業美術制作所 facebook
http://www.facebook.com/FujikuraShuhei
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/