2012-08-21

立ち机 (Standing desk) のDIY

立って仕事をしたり、読んだり、書いたりする為の、立ち机
(スタンディングデスク)は西洋では18世紀から19世紀にかけて
富裕層の間で人気があり仕事や家庭で使われていたそうです。

古いアンティーク家具の立ち机のイメージ、デザイン調べてみると
普通のデスクとは違い、何かを作り出す道具のような存在感を感じます。

文豪アーネスト・ヘミングウェイも取り入れていた 立って仕事をする
というスタイル、ここ数年、健康に良い (座り続けているのは体に良くない)
という理由で注目され 欧米では仕事環境に立ち机を導入する企業も。

今回は私が使用するメインのデスクを立ち机にしたものを ご紹介します。

今使っているデスクを高くすればいいだけなので
そのデスクの下に置く台(プラットフォーム)をDIYしました。

また、コンピューター作業も立ってしたいと思ったので
立ち机用のモニター台(キーボード収納棚付)も制作。

デスク下の台(プラットフォーム)とモニター台の高さは
私の身長をもとに下記リンクの※サイトで計算して数字を出しました。

椅子、オフィス家具は、高さなどが体に合っていないと
健康を害すると思うので天板とモニター台の高さは正確に計算して、
その数値から簡単な設計図を書いて、材料をカット、
電動ドリルで組み立てて完成です。

実際、立ち机の環境に変わっての使用感のメモ:

・慣れるまでに1週間かかった
・初めの数日は足の裏と膝の疲労感あり
・眠くならない
・消費カロリーは増えたはず
・集中できる
・腰への負担が減った

海外の家具/オフィス用品のメーカーからは高さ調整可能な
スタンディングデスクも販売されていますが高価なものです。

ホームセンターの木材などを使って工夫してみれば安く
立ち机の環境を作ることができるので、興味のある方は
挑戦してみてはいかがでしょうか。

このデスクの上で、多くのアイデアと良いデザインを
作りたいと思います。

*-**-**-**-**-**-**-**-**-*
イラストレーション制作、キャラクターデザイン
藤倉周平商業美術制作所
www.shuheifujikura.com
*-**-**-**-**-**-**-**-**-*

※参考リンク:
Ergonomic Office Desk, Chair and Keyboard Height Calculator