2012-07-29

アメリカの万年筆用インク Noodler's Ink

今回は雑貨のお話です。

Noodler's Ink (ヌードラーズ インク)は
ナマズがトレードマークのアメリカの万年筆用インクです。

このインク、アメリカの万年筆愛好家が
自分の気に入った色のインクがないことや、
新聞紙の クロスワード・パズルに書き込む為に、
にじみの少ない 万年筆インクがないことから、
自分でインクを作った というのが始まりだそうです。

3オンス(約90ml)のボトルのラベルと外箱には、
Noodler's Ink のトレードマーク、ナマズのイラストレーションがあり、
包装、ラベルにはお金はかけていないようですが、
その会社のトレードマークと作り込んだイラストの効果なのか、
とてもインパクトがある商品です。

注目したいのが色の種類、同封されていた 色のチャートを見ると、
スタンダード色だけでも 60色もあります。動物、植物の色、
地方の風景から のインスピレーションをインクのカラーにしたもの、
ロシア、イギリスなどのお国柄シリーズや歴史上の人物名から
インスパイアされたインクまで開発されています。

ご当地モノのインクや特別色はラベルのアートワークも違い
ラベルの絵を見比べるだけでも楽しいです。

インクの色につけられた名前と、そのストーリーで
万年筆/インク愛好家をワクワクさせる商品の売り方は参考になります。

お客さまが商品を手に取ったとき、
その商品の背景にあるストーリーが伝わることで
お客さまと商品の関係がガラリと変わる。
消費者をワクワクさせるストーリー展開でサービスを提案することは
人と商品を結びつけるために大切なことだと、私は思います。

今回、絵を描くために、ヌードラーズインクを数本購入。
私のお気に入りの色は、ゴールデンブラウンです。
万年筆ユーザーの方はインクの色で個性を出してみるのも
面白いかもしれませんね。

藤倉周平商業美術制作所では雑貨など のデザイン、イラストレーション、
企業のトレードマーク、キャラクター、そして、商品やサービスの提案方法にも
注目しています。