2012-07-15

海外からやってきたシワシワの紙

海外から発送(アメリカから)された荷物の中に、
クッションとして入っていた紙がありました。

ナチュラル色の薄くて半透明のやわらかい紙には、
矢印、図形、数字、イラストや説明文が印刷されています。

よく見ると、それは洋服の型紙です。

型紙には、完成する服のサイズによって、違う線が
いっぱい印刷されているようです。
(※英語では型紙のことをPatternと言います。)

差出人の方は荷物を郵便局で梱包してもらった ということなので、

その郵便局のある町には、服を作る工場があって、
その工場で余った型紙を郵便局が荷物の梱包用のクッションとして使っている。

または、テーラーメイドの服を作る専門店がある町かもしれません。

私はそんな勝手な想像をしています。

たまたま、荷物のクッションとして使われていた海外の洋服の型紙、
このシワシワの紙が海を越えて私に知らない町の風景を想像させる、
その力ってなんだろうと考えました。

デザインは、何かを運んでいるのですね。

藤倉周平商業美術制作所